スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

Think about you


皆さんクリスマスはいかがだったでしょうか?
僕はとても楽しい時間を家族、彼女、友人と過ごすことが出来ました。
僕に関わる全ての人に感謝します!

本当に今年一年は色々ありました。
楽しい事、嬉しい事、辛い事、きつい事
それらを少しづつ経験して
僕は少しは成長出来たのだろうか?
期待と不安を抱くのは高校生になった今でも変わらない・・・
これは大人になっても変わらないのだろうなぁw

追記はリア充日記になりますので
爆発しちゃう方は読まない方がいいですw



 

クリスマス直前に彼女に鎌倉に行きたい!
っと言われ鎌倉デートする事になった。
12月に入り部活で膝の靭帯を痛めてしまい
アタフタしていた為に

彼女と過ごす人生初のクリスマス

という重大なイベントをすっかり忘れていた!
「フム、失敗じゃないかな?」
頭の中でDの呟きが木霊する。
それを振り払うように
「任せて!いいお店知ってるんだ!」
いや、実は知らないのに口が滑ったんだ
「ワーイ、期待してるねw」
間髪入れずに返事をする笑顔の彼女・・・
Dのリフレインがまた聞こえる・・・

しかし、僕には奥の手が残されいる!
クラスに鎌倉在住の女子が居る。
大丈夫、きっと美味しいケーキ屋さんとか知ってる・・・はずだ。

僕  「○○さんって鎌倉から通ってるんだよね?」
女子 「うん、そうだけど、どしたの?」
僕  「美味しいケーキ屋さんとか知らない?」
女子 「貴志君って甘いの苦手だったんじゃ・・?」
僕  「いや、彼女と鎌倉に行く事になったから教えて欲しいなぁとw」
女子 「何でそれを私に聞くの?!」
僕  「え、だって鎌倉に住んでるの○○さんしか知らないし」

そう伝えると女子は鞄を掴んで教室から飛び出して行った・・・
数人の女子が追い掛けて行き様に一人が振り向き

「片瀬って最低だよっ!」

と叫んでいた・・・俺なんか悪い事したのだろうか・・・
その後サッカー部の先輩、チャラ男に相談するも轟沈><
最後の手段、自称エリートへもちゅんに相談だ!

「え、やだ。かち合ったら恥かしいw」

マテwwwそこで乙女心発動しないでwww
すがるも振り払われてしまった><
が、ネットとか旅行誌で調べれば?とアドバイスを頂く
色々と調べて「バルグフェルト」というトコに決定
姉に服をコーディネイトされて

いざ!鎌倉へ!!

江ノ電の車中で目的は合格祈願と彼女の叔父さんの家に
お届け物をする事が今回の目的と告げられる。
叔父さんとかいきなり俺が行って平気?
大丈夫大丈夫wなどと会話がはずんでると
チラチラと車内の視線を感じる。
一人の時って意識しないけど意外と周りをチラ見する人多いんだなぁ
彼女可愛いし仕方ないかなっw(自慢)
そんなこんなしていると途中、僕らの前にお爺さんが乗車してきた。
いつもの調子で席を譲ろうとすると膝に激痛><
あ、俺松葉杖だった・・・・
すると彼女の手が僕の肩にかかり、すっと立ち上がる
にこやかにお爺さんにどうぞと席を譲る
お爺さんもどうもとにこやかに席に着く
するとお爺さんが僕に向かって言う
「優しいお姉さんだね^^」
お姉さんだとっ!?本物の姉は鬼畜だと思っていると
「姉じゃありません、恋人です^^」
と彼女が照れながら言う
「ハハ、すまんすまんお似合いだのうw」
と、お爺さんに言われると車内で静かな笑いがおこる
周りに居た人たちとも少しの間、談笑しつつ
二人して頬を赤くする、何だか照れくさいw
そうしていると目的地の長谷に着く
電車を降り、車内で談笑した人たちに手を振る
「貴志君の周りっていつも人の輪が出来るのねw」
そんな事は無いと答え恥かしくてまた頬を赤くする
良く考えてみると彼女の発言からじゃないかと思う^^;
大仏を見て喫茶店へ
僕はコーヒー、彼女はミルクティーとケーキを頼む
彼女は美味しいと満足そうな笑顔で食べているのを見て
ホッと胸を撫で下ろす。調べた甲斐はあったらしいw
ちなみに彼女にはへもちゅんに聞いた事になっている。
必死で調べたなんて言えないからなっ!
その後、八幡宮で合格祈願をして彼女の叔父さんの家へ
何と画家をしていると聞かされる。
画家というと偏屈そうなイメージだったけど
とても気さくで柔和な人でした。
思わずPSO2の友人が描いた絵を見せてみた。
ドレさん、桃子さん、揺光さんの絵を見てプロ?と聞かれる
思わず嬉しくなり、また頬を赤くする。彼女にも好評だ
そして鈴蘭さんの絵を見て大絶賛してくれました。

まるで絵が何かを語りかけてくれるようだね
描かれた人の人柄や描いた人の想いが伝わってくるような
不思議な作品だね、心の暖かさが伝わってくる

とても素晴らしいと言われ
何やら自分の事のように誇らしかったですw

その後も叔父さんと談笑を続ける、彼女そっちのけで^^;
何故最近のTVはつまらなくなったのか?解るかい?
と、問われ僕は答えられなかった・・・見てないから
叔父さんの答えは「行き過ぎた規制」だという
でも規制しないと子供に悪影響があったり傷ついてしまう人が
と、彼女が言うと叔父さんは

では、その規制をして犯罪は減ったのかい?
心を傷つける人が居なくなったのかい?
逆に増えている気さえする
他人に線を引かれ規制される事で
自制心というモノを皆無くしてしまったんじゃないかな?

それはそうだけど・・・と抗弁しようとする彼女に

規制が必要無いという訳ではなく
行き過ぎた過保護な規制は必要ないと
私は言いたいのさw
私が描く絵にしたってそうさ
見る人によっては感動したり、面白がられたり
衝撃をうけたり、嫌悪を抱いたり、傷ついたり、っとね
そこでアナタの絵は教育上よろしくない
アナタの絵により私は傷ついたから描かないで
と規制や脅しを受けたらどうするね?
そうなったら何も描けないし何も表現できないな
その事により相手は傷つかなかったとして
表現方法を奪われた私は傷つくだろう
まぁ、こうなるとお互いの痛みが解らず
傷つけ合いが続いてしまう
っと、何やら話が飛躍してしまったなw
要は当たり障りの無いモノは面白くは無いのさ
そして何もかも規制してしまう世の中は
自制心という線引きが自分で出来ない人口を増やすのさ
自分で傷ついたり傷つけたりしなければ
お互いの痛みは解りはしないのさ・・・
己の我だけを通すと廻りを破綻させる事になる
放つ側も受け取る側も双方な

と、考えさせられる話をして
お前達デート中だったな、スマンスマンと
叔父さんは僕たちを解放した。

その後ウィンドウショッピングしながら
ペアリングを買ってクリスマスプレゼントとして家路につきました。

何やら考えさせられる一日でした。
無駄に長い駄文を読んでくれた物好きな人
大変御疲れ様でしたw
そしてありがとうございます

リア中でスイマセン
スポンサーサイト
2012_12_27

Comments

 

鎌倉の子は貴志が好きだったんだろう・・・それを知ってる女友達が追っていく・・・

おい、なんだこのドラマはwww青春しやがってwww若いのぉ若いのぉ(遠い目

爆発しろー!!(テンプレ)
タミ  URL   2012-12-27 17:27  

 

>タミさん
いつも避けられてる気がするから
違うと思いますw
青春してますよー!
貴志  URL   2012-12-27 20:15  

 

青春はいいな!!恋愛はいいものだ!!
しんどい事もあるけど、楽しいよな!!幸せだよな!!

そしてアレだ、俺のイラスト見せんなwww恥ずかしいわwww

タカシ爆発しろー!!
ドレンテ  URL   2012-12-28 00:47  

 

 大きいだけの鈴蘭です。

 貴志さんぐらいの年代なら、こうした一つ一つの経験が何物にも替えがたい、大切なものになると思います。
 大いに悩み、青春してくださいなb


 …自分?
 ハハハ…空っぽの自分に語れる青春なんざありゃしませんよ…ハハ…ハ…。
 エーン、貴志爆発しろー!!(お約束
鈴蘭  URL   2012-12-28 03:22  

 

どうもカメラ小僧さん

「任せて!いいお店知ってるんだ!」
で爆笑してしまったw

まぁすでに挙げられてますが、鎌倉の子はそうだったのでしょう・・・

避けてるのは、彼女が居て叶わない恋とでも思っているからか・・・いや分からんすいませんw

好きな相手が妻子持ちだったみたいなもんですよー、やだー


・・・まぁ、この幸せな記事が来年も見れることを期待しときますw

ぽすぅ  URL   2012-12-28 16:33  

 

>ドレさん
つい見せてしまいましたスイマセン
とても幸せです><b

>鈴蘭さん
精一杯青春しますよ~w

>ぽすぅさん
カメラ小僧って何なんですかw
いやぁ、当てが外れるとはこの事w
貴志  URL   2012-12-29 23:44  

 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

片瀬貴志

Author:片瀬貴志
Phantasy Star Online2
Ship3
所属チーム:Sweet * Momory

プロフィール画像は鈴蘭さんに描いていただきました。ありがとうございます!

『PSO2』で使用している著作物(画像、データ、音声、テキスト等)の一切の権利は、株式会社セガが保有しています。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。